運営方針

教育方針・学校運営

学校教育目標

生き生きと輝く瞳をもつ子の育成
~自分が好きになり、自信を持ち、友だちと共に高まろうとすることにより生き生きと輝く瞳をもつ子を育成する~

めざす児童像
・自ら考え学び合う子
・共に生活する子
・心と身体の強い子
1.自ら考え合う子
○自ら学ぶ意欲を持ち考える判断ができる子
 ・学習活動で「もの・こと・人」にしっかり関わり、興味関心を深め、自分の見方考え方を育てる。
○自ら表現し、聞き合い仲間と共に高まる子
 ・自分の考えと比べながら相手の考えを受け入れ、共に追求することができる。
 ・学ぶことを楽しみ、集団の中で自分の力を十分に発揮できる。
2.共に生活する子
○進んであいさつができる子
 ・友だちとのふれあいを大切にし、ルールを守って行動する。
○相手の立場に立って考えられる子
 ・相手の立場や気持ちを考えることができる。
 ・自分を振り返り、よりよく行動できる。
 ・いじめをしない、いじめを許さない。
○責任を持って最後までやり遂げる子
 ・自分の役割を自覚し、共に頑張り、やりぬくことができる。
3.心と身体の強い子
○強いからだ作りに励む子
 ・友だちと外で元気にあそぶ
 ・さまざまな運動を試み、自らにチャレンジできる。
○好き嫌い無く、しっかり食事できる子
 ・心とからだづくりの基となる食事をバランスよく摂る。