学校案内

学校長あいさつ

 本校は,1892年(明治25年)に下里尋常小学校として創立された歴史ある学校です。

 学校の西側には,校歌にも歌われている赤松氏の城跡善防山がそびえ,清らかな湧き水がせせらぎとなって校内を流れ,子どもたちの心を潤しながら,下流のため池へと流れ込んでいきます。

 本校の教育目標にある「生き生きと輝く瞳を持つ子」は、本校教育が目指す児童像を表しています。そのために、子どもたちが自分を好きになり自信を持って仲間と共に高まろうとする教育活動を進めております。子どもたちは善防山の大きなふところに抱かれて,学校生活を過ごしながら明るく元気に個性豊かな子どもたちへと成長しています。

 下里小学校125年間の歴史と伝統は、保護者・地域の皆様・卒業生・在職教職員により築かれてきました。今年も地域に暮らす方々や下里小学校を巣立って行かれた方々の夢や願いをしっかりと受け止め,生き生きと輝く瞳を持つ子どもたちが逞しく立派な人に育ってくれることを願い、職員一丸となって取り組んで参ります。

 今年度も、多くの方々の本校諸教育活動へのご理解とご協力そしてご支援をよろしくお願いいたします。

“限りなく すくすく伸びよ 子どもたち” 
加西市立 下里小学校長  西岡 豊彦