【Tweet青葦(No.17)】学校給食費の徴収方法について(学校長)

【Tweet青葦(No.17)】学校給食費の徴収方法について(学校長)

保護者各位

 

加西市(コロナ対策関連)補正予算に係る 
学校給食費の徴収方法」について(案内)

 

 見出しの件について、案内させていただきます。
 先日、新聞等でも報道されましたが、市が市内小中特別支援学校の全児童・生徒計約3千人の給食費を、3ヵ月間(9月~11月分)無償にする一般会計補正予算案を臨時市議会[7/21(火)]に提出し、承認・可決されました。

 今年度は、6月から学校が再開され、9日(火)から学校給食の配給がスタートしています。各町のPTA地区委員の皆様におかれましては、給食費の徴収・学校指定口座への振り込み等大変お世話になっております。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 さて、今回の市の支援措置を受け、8月以降の「学校給食費の徴収方法」については、地区委員の皆様の、混乱回避と負担軽減を鑑み、『現行のまま12月まで続ける』とします。要は、市が負担してくれる3ヵ月分を、先に集めておくことで、『明年1月以降の集金はしない』で済むと考えています。そして、3学期以降は食数調整・確認等を行いつつ、余剰額又は不足額が発生した場合は、別途各学年毎に集金させていただいている『学年会計で対応する』と計画しています。以上、ご理解ご協力等、よろしくお願い申し上げます。

加西中学校長 植田 正吾

« »