賀茂っ子ブログ

小学校算数授業力向上実践講座(5年)

2月5日(火)、5年生の算数科の授業公開と研究協議を行いました。市内の小中学校から、約40名の先生にお越しいただきました。

今回の研究授業は、市算数担当者会研究授業と市教委総合教育センター研修講座、そして校内研修を兼ねて行いました。また、研究協議の後に、神戸大学大学院教授の岡部先生に「対話的に学び、考え深め合う算数の授業づくり」と題してご講話いただきました。

授業は、単元『割合』で「15,000円のカメラを10%引きで買うと代金はいくらになるか」について、関係図や線分図を用いて求め方について意見を出し合って考えました。

『割合』は、5年生の算数の学習では数の関係を把握して考えるのが難しい単元です。学級の人数よりもたくさんの先生方に見守られるなか、子どもたちは臆することなく一生懸命考え、活発に意見を発表していました。

子どもたちも職員も、今日学んだことを日々の学習に活かしていきます。

« »